バージスラインとは?ない原因とキレイなラインの作り方

「ブラを外すと胸がなくなる!」「胸とお腹の境界線がない!」そんなあなた。

「バージスライン」って聞いたことはありますか?あまり聞きなれない言葉ですが、これこそ美バストの象徴。

バストの大きさや垂れに悩んでいるあなたに役立つ、バージスラインを理想に近づけるために効果的な改善方法をお伝えしていきます。

 

バージスラインとは?

バージスラインとは「バストとボディの境界線」のことをさしている言葉で、ブラを付けたときにちょうどワイヤーが当たる、カップ部分の丸いカーブを描いている部分をさします。

実はこのバージスラインの状態が、バストの見た目に大きく影響していて、ブラジャーを取った時にバストの存在感があるかどうかの大事な分かれ道になります。

引用:日々歳々

バージスラインは広い、狭いと表現され、バージスラインの広さは骨格で決まり、トップやアンダー、カップが同じでもバージスラインの広さは違ってきます。

バストの両サイドを結んだ長さが短いとバージスラインが狭く、長いとバージスラインが広いということです。

バージスラインが広い

バージスラインが広いとバストのお肉が横に流れやすく、全体的にバストがなだらかになりやすく、バストトップの位置も低くなりやすいので、谷間ができにくい。

そのため実際のカップ数よりも、見た目のボリュームがなく、小さく見えてしまいます。

バージスラインが狭い

ブラを着用した時にキュッとバストがカップ内に集まりやすく、キレイな谷間がつくりやすい。

バストトップの位置も高くキープでき、立体的でボリュームのあるバストになります。

 

バージスラインがぼやける、広くなる原因

①ブラジャーをしていない、あっていない

ブラジャーをしていない時間が長いとバージスラインを崩す原因になってしまいます。

バストの脂肪はとても柔らかいため、脇や背中、お腹へと流れやすくなってしまい、バストとお腹の境目があいまいになってしまうのです。

また、今のご自分のバストのサイズやバージスラインに合っていないということもありますので、1年以上ブラジャーのサイズを測っていないあなたは、少し心配かも。

 

②カップ付きキャミソールやノンワイヤーのブラジャーばかり

今はラクチンなカップ付きキャミソールやタンクトップがオシャレで機能的なものがたくさんありますよね。

もしくは締め付けが苦手でノンワイヤーしか着けないという方もいますが、どちらもバージスラインをなくしてしまうアイテムなのです。

楽ちんな下着を着けつづけてしまうと、バージスラインはなくなり、デコルテのラインまで削げていってしまう可能性大なのです。

 

③筋力不足

バストの土台となる大胸筋の筋力が弱くなるとバストが下垂しやすくなります。

バストの脂肪も脇に流れたり、垂れ気味になってしまうことでバージスラインが曖昧に。

 

④筋肉の凝り

背中や肩の筋肉が凝っているとバストの脂肪が筋肉に引っ張られて、背中や脇に流れてしまい、バスト全体のボリュームが小さくなることもバージスラインかはっきりと見えない原因です。

 

正しいブラジャーのつけ方

 

毎日当たり前につけるブラジャーですが、つけ方にもバストを保つ秘訣がありますし、どんなにいいブラジャーを持っていても、ちゃんと着けられていないともったいない!

 

①ストラップを肩にかけ、かるく前かがみになり、バージスラインとワイヤーの位置を合わせ、ホックをとめる。

②胸全体を手で包み、脇から中央に向かって寄せてカップの中に入れ込む

!この時ブラジャーをただ着けただけだと、デコルテの肉が削げてしまい胸が垂れ下がりやすくなってしまいます。

基本的に

・背中、みぞおちのお肉は谷間側のお肉

・脇肉、腕肉はデコルテ

バストをぐっと上げて、背中やお腹のお肉も入れ込みましょう。これはやればやっただけバストが育ちます。

 

③ストラップを指一本入るくらいに調節する。

 

最後に、ブラジャーのつけ方の上級テクニックは?

トイレに行く度に、流れ出た胸の脂肪をブラジャーに入れ込むこと!こうすることで背中や脇に流れ出た脂肪を胸に戻して、バージスラインを取り戻しましょう。

 

バージスラインをキレイに見せる方法

バストマッサージ

バストマッサージで、脇や背中のお肉をバストの集め、リンパの流れをよくすることで、バージスラインがせまくなる効果が期待できます。

手順① バスト全体にクリームやオイルを塗る

肌の滑りも良くなり、保湿効果もあるので、必ず塗るようにしましょう

手順② 脇やお腹のお肉をしっかり胸に流す

脇やお腹のお肉を胸に流して、バストに集めます。土台をつくることで、バストがふっくらします。

手順③ 外から内に円を描くように優しく流す

胸を持ち上げながら、下から上へ優しく円を描くように流します。

 

 

食生活

バストアップに良い食材はたくさんありますが、それだけを食べるのは栄養が偏り、バストアップに繋がらないだけではなく、肌や体の調子まで崩してしまうことも。

バストアップに繋がる食材をバランス良く摂ることで、バストアップのサポートをしてくれます。

特に大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは女性大切ホルモンのエストロゲンに似た働きをすると言われ、納豆や豆腐や豆乳など手軽に取り入れられるのでオススメ!

まとめ

ハリのある若々しいバストを保つためにはバージスラインがとても大事。今のバストの状態を知り、正しいブラの着け方と日ごろのケアが大切です。

ブラジャーを取っても、くっきりハリのあるバストに近づいたらうれしいですよね!

あなたの応援クリックが励みになります!


ボディケアランキング

&ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村;