あなたの胸がなぜ小さいのか!胸が小さい原因は遺伝だけではない??

「ピタッとした服が似合わない…」

「友達と温泉に行くのが恥ずかしい…」

「卒乳後のしぼんだ胸を旦那さんに見せたくない…」

女性にとって、胸の悩みやコンプレックスってすごく大きいですよね。

周りの友人やママ友のバストはふっくらと魅力的なのに、私だけなんで胸がこんなに小さいのだろう。

そんな悩みを解消するために、胸が小さい原因を知り、コンプレックスを感じずに、バストを大きく見せる方法についてご紹介します。

知っておきたい!胸が小さい原因と理由

なぜ胸が小さいの?

胸が小さい原因①遺伝

一番に思いつくのは、「遺伝」。

そういえば、祖母、母、我が家には胸が大きいひとはいないから無理・・・

と、そう思ったあなた、安心してください!

実は遺伝でバストサイズが決まるのは3~4割ほどなので、あなたの胸が小さかったとしても、それは遺伝以外の可能性のほうが高いのです。

バストの成長に重要なのは、女性ホルモンです。

思春期に胸が大きくなるのは女性ホルモンの分泌が活発になるためですが、

この時期に運動不足、無理なダイエット、インスタント食品など偏った食事など生活リズムが乱れていると、バストが成長しきれない!こともあるのです。

それなら成長期を過ぎても、大きくなる可能性があります!

 

胸が小さい原因②姿勢

姿勢が悪いと、胸まわりの血行が悪くなってしまうので、胸に届く栄養分も少なくなり、胸の発育に関わってきます。

また、姿勢が悪いと、血行が悪くなり、基礎代謝が下がったり、代謝が悪くなったりと、色々な悪影響があり、冷えにも繋がってきたり。

血行が良くなるよう、胸を張ったり背中をのばしたり、胸周りの筋肉を動かしたり、ウォーキングなど軽い運動を習慣にするのもおすすめ!

また、猫背の背中が丸くなった姿勢でいると、胸のトップの高さが下がってしまい、胸の形が崩れやすくなってしまう。

 

胸が小さい原因③ストレス

自律神経を司る視床下部は女性ホルモンの指令も担っているため、ストレスにより、自律神経が乱れることが、女性ホルモンのバランスを大きく崩してしまう原因の一つ。

適度に運動したり、趣味の時間をつくるなど、ストレスをためすぎないようにすることも大切。

胸が小さい原因④冷え性、肩こり

女性は筋肉量の少ないが少ないため、冷え性になりやすいのです。

冷え性だと、手足が冷えるのは有名ですが、胸やその他の部位も冷たくなります。

胸の血行が悪くなると、女性ホルモンや必要な栄養素が運ばれにくくなり、胸の成長が妨げられます。

胸が小さい原因⑤偏った食生活

実は一番胸の成長に影響があるのが、偏った食生活といわれています。

成長に必要な栄養が足りていないと、バストアップに必要なエストロゲンの分泌が少なくなり、成長が止まってしまいます。

好き嫌いがはげしかったり、小食のひとほど胸が小さい確率が高いとも言われています。

野菜中心の和食で栄養バランスのとれた食事をとること、これがやはり大事。

 

大きかった胸が小さくなった原因は?

もともと胸には自信があったのに、ハリがなくなり、小さくなったように感じている人も多いのではないでしょうか?

原因①年齢

バストの成長に必要な女性ホルモンは年齢とともに、分泌がすくなくなっていくもの。特に40代に入ると急激に変化します。

女性ホルモンの分泌が減ったことで、胸のハリが失われ、小さくなったように感じるようです。

原因②妊娠出産

バストを支えるクーパー靭帯はゴムの束の形状をしていて、一度伸びたり、切れてしまうと戻らないという特徴があります。

妊娠中、授乳中は今までの人生の中で、一番!と言っていいくらいのバストのハリ、大きさだったのではないでしょうか?!

妊娠出産で胸が大きくなったことで、負荷がかかり、クーパー靭帯が伸びきってしまったことが原因で、しぼんで小さく見えるのです。

胸を大きく見せる方法

正しいサイズのブラジャーをつける。

毎日当たり前のように着けているブラジャーですが、実は、ほとんどの女性が体に合っていないブラジャーを着けています。

「そういえば、最近お店でサイズを測っていないな。」

「新しい下着を買っていないかも。」

他人にバストを見られるのが、恥ずかしいといった気持ちもあり、

「自分はこのサイズだろう」との思い込みもあり、下着屋さんでサイズをきちんと測って、購入するひとは実は多くありません。

体に合っていないブラジャーは、体を締め付けたり、きついブラジャーをつけること自体が、ストレスになってしまうことも。

ゆるいブラジャーは、貴重な胸の脂肪をワキや背中に流してしまうので、放っておくと、残念な後ろ姿になってしまう。

ブラジャーからはみ出た脂肪は無駄な脂肪ではなく、大事な胸の脂肪です

日中も、はみ出た脂肪をこまめにブラに入れ込み、胸の形や位置を固定することを習慣にしましょう。

ブラジャーの選び方、つけ方次第で、体のラインは見違えるほどに変わります。

ブラジャーはメーカーによって、パターンがまったく違いますし、使う素材や伸縮性、機能も変わります。

購入時は必ず、試着をして、着け心地やサイズをチェックしたら、さらに服を着て、体のラインまで確認すれば、かんぺきです!

バストアップ効果のあるブラジャーをつける。

ブラジャーを選ぶとき、バストアップ効果のあるブラを着用すると、

胸を大きく見せる効果と同時にバストアップにも効果があるので、おすすめです。

特に脇肉を集めてくれるブラジャーは、不要なお肉をバストとしてブラのカップのなかに集約するため、見違えるほどに胸を大きく見せてくれます!

手っ取り早くボリュームアップさせたいときはパッドをいれるのも、いいですね。

速攻で谷間を作り出してくれるので、いざという時のお助けアイテムですね。

まとめ

生活習慣、食事、ストレスなど、胸が小さい原因を改善するには、女性ホルモンのバランスを整えることが大切!

バストアップは思春期を過ぎても間に合いますし、産後しぼんで小さくなった胸でも、ハリのある理想的なバストを取り戻せます。

ただし胸が小さいことにコンプレックスを感じることはありません。

ストレスフリーで規則正しい生活をこころがけていきましょう。

あなたの応援クリックが励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村