ふんわり柔らかい胸の作り方!今すぐ簡単にできる方法5選

「マシュマロみたいな胸」「ふわふわバスト」

テレビや雑誌でよく見かけますが、それはそれは柔らかくて手触りが良い胸なんだろうなぁと女子なら憧れてしまいますよね?!

 

「あぁ、一度でいいからそんなバストを手に入れてみたい!」あなたもそう思いませんか?

 

努力次第でふわふわの柔らかバストを手に入れることは可能なのです。

ここでは誰でも簡単にできるバストを柔らかくする方法をご紹介します。

 

あなたの胸が硬い理由は??

 

よく二の腕と胸の柔らかさは同じといいますが、なかなか人のバストをさわる機会はないので、

分からないけど、わたしの胸ってかたいのかも!?

胸の大きさや形が1人ひとり違うように、胸の柔らかさにも違いがありますが、

胸が硬くなる原因は、遺伝や体質などではありません。

その理由をみていきましょう。

 

①血行やリンパの流れが悪い

血液やリンパには老廃物の排出を促す働きがありますが、何らかの影響で、

血行やリンパ循環が悪くなると、老廃物が溜まってしまい、胸が硬くなる原因に。

体が冷えたり、ストレスを感じたりすると、血液やリンパの流れが悪くなってしまいます。

 

また血液やリンパを流すポンプの役割をはたしている筋肉が衰えると、

血行やリンパ循環が悪くなるので、運動不足も胸が硬くなる原因のひとつ。

 

日頃、つけているブラジャーがキツイと、バストが締め付けられて、

血行不良になりやすいため、ブラジャーのサイズの見直しもこまめにすると良いでしょう。

 

②肩回りの筋肉が凝り固まっている

運動不足やストレス、読書やデスクワークなどで同じ姿勢がつづくと、

本来、宙に浮いている状態であるはずの肩甲骨が、体の内側にはりついた状態になり、

背中が丸まり、猫背になってしまう。

 

肩甲骨は背面部から肋骨をおおっている一対の三角形の形をした大型の骨。

 

姿勢が悪い状態でいると、血液の流れが滞りやすくなってしまうため、首や肩コリの原因になり、

細胞に十分な酸素や栄養が行き渡らず、老廃物がうまく排出されずに溜まってしまうため、

胸が硬くなってしまう。

 

女性は男性より筋肉が少なく、体を支えにくいため、猫背になりやすいため、

日頃から肩甲骨を動かす意識をし、筋肉のコリを改善しておきましょう。

 

 

胸を柔らかくする方法5選

 

体を温めて血行をよくする

毎日湯舟に浸かって、血行促進をすることで体の芯から温めることができます。

冷えは脂肪を固くする原因になってしまうし、バストに必要な栄養を行き渡らせるためにも、

毎日のバスタオムでしっかりと体を温める習慣にしましょう。

お湯の温度は38~39度で10~15分程度浸かるのが目安。

リラックス効果でホルモンバランスを整えることにもつながるのでオススメ。

 

質の良いタンパク質と脂質をとる

理想のバストを作るためには胸に栄養を行きわたらせることが大切。

鶏肉などの良質なタンパク質は血や筋肉、骨などを作り、女性ホルモンの分泌を促してくれるため、

積極的に摂ってほしい栄養素。

とくに鶏ささみは豚肉や牛肉と比較してもタンパク質の含有量が多いのでオススメ。

(参考:健康長寿ネット

 

水分をしっかり摂る

人間の身体は60%が水分でできているため、水分が不足すると、血液がどろどろになって循環が悪くなってしまう。

血液の流れが悪くなると、老廃物がたまりやすくなり冷えにつながります。

身体が冷えると、バストが硬くなる原因になるので、日頃から水分補給を心がけ、

老廃物を排泄しやすくしておきましょう。

 

 

 

ストレスをためない

ストレスはバストの大敵!

ストレスをためてしまうと、交感神経の働きが高まり、血管が収縮するため、血流が悪くなります。

血行が悪くなると、老廃物がたまりやすく冷えやすくなってしまい、胸が硬くなってしまう。

 

ゆっくり休んだり、軽い運動をするなどストレスをためない生活を心がけましょう。

 

ツボを刺激する

胸を柔らかくするにはツボを刺激するのも効果的です。

効果のあるツボは2種類

・中府(ちゅうふ)・・・鎖骨の外側の下の出っ張ったところから指一本分下

・雲門(うんもん)・・・腕を上げて鎖骨外側にできるくぼみ

 

イタ気持ちいいくらいの力加減で5秒を5セット押すとスッキリしますよ。

 

 

急に胸が柔らかくなったら注意!

急に柔らかくなった、または垂れてきたと感じるのであれば垂れ胸になる危険性があります!

一般的に出産・授乳後、更年期にさしかかると胸が柔らかくなる傾向があります。

ホルモンバランスの変化で、バストの脂肪と乳腺の割合が変わることが原因で、

さらに年齢とともに皮膚の弾力や柔軟性が下がり、柔らかく感じることも。

 

急に胸が柔らかくなったと感じたら、早めの正しいバストケアをすることで胸が垂れるのを防ぐことは可能です。

 

 

まとめ

女性なら誰もが憧れの柔らかバスト。

硬い胸をフワフワバストにするためには、体の冷えや肩コリ、猫背などの体の不調を改善し、

リンパの流れを良くすることが大切。

思わず触れたくなるような憧れのマシュマロバストを手に入れましょう。

 

あなたの応援クリックが励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


ボディケアランキング