産後のレスは解消できる?拒否する旦那側の気持ちが知りたい!

せっかく勇気を出して旦那さんを誘ったのに、あっさり断られてしまった・・・。

一度断られてしまうと、旦那様から愛されていないのか…とか、女として見られていない…などと、

傷つくし、本当に悲しいですよね。

 

それに旦那さんとのレスに悩んでいても、友達や家族には恥ずかしいし、なかなか相談できません。

男性はだれもが性欲が強い!いつでもHがしたい生き物!と思いがちですが、じつはそうではないのです…。

そんなときの旦那さんの気持ちを知ること解決策を探っていきましょう。

 

 

拒否する旦那の心理

「日本の夫婦のセックスレスは4割以上」といわれるほど多く、悩みを抱えているのはあなただけではありませんし、誰もがなってしまう可能性があるものなのです。

ただ旦那さんに拒否されている場合、そのことを問いただしたり、毎晩セクシーなアピールをするのは逆効果。

男性は押せば押すほど引いてしまいます・・・。

今回は旦那さんがしたくない場合の気持ちを知っておきましょう。

 

 

「性欲がわかない」

「異性として見ることができなくなった」

「疲れている」

「めんどくさい」

「落ち着いてできない環境」

「EDなど男性機能の低下のよるもの」

 

 

とその理由はさまざまですが、特に多かった理由は次の3パターン

 

 

①「また拒否されるのは嫌だ!」

レスのスタートは実は奥様側から・・・というのが多いのです。

拒否されたら恥ずかしいし、傷つきますし、男性はプライドが高いため、

「もう二度と誘うものか」と意地になってしまうこともあるそう。

 

子育て中だと女性はどうしても旦那さんより、お子様に気がいってしまい、そういう気分になりにくい。

そんなときは断り方に気をつけて、今はこういう理由でできないから少し待ってほしいことを伝えるなど、あなたの気持ちを理解してもらうことが大切。

 

②「家族」として見てしまう

生活をともにするうちに一緒にいることが当たり前になってしまい、秘密もときめきもなくっていませんか?

「家族愛」がある旦那さんはとっても素敵ですし、本当にありがたいことです。

でも「仲は良いし、大切に思っているけど、そういう気分にはなれない」と悩む旦那さんも。

「妻」から「母」になって、お互いが「パパ」、「ママ」と呼び合っているなら、たまには名前で呼んでみるなど、ちょっとした工夫をしてみるといいかも。

 

 

③女性として・・・。

男性は思った以上に視覚で性欲を感じる生き物。

どんなに疲れていてもキレイでタイプの女性に誘われたら誘惑に負けてしまうできてしまうとか。

 

加齢とともに多少の変化は仕方ないですが、垂れてしまったバスト、体重が10キロ以上増えている、いつでもノーメイクでいるような場合、レスの原因になっているかも。

 

 

 

解消するためには・・・

その夫婦ごとに効果のあるきっかけやタイミングは違うと思いますが、なにが二人のレスの原因なのかを見極めて、取り組んでいくことが大切。

1,最近、旦那さんの目を見てはなしをしていますか??

夫婦生活が長くなってくると、なれあいの関係になってしまい、何かしながら会話をするのも当たり前になってしまうことも。

あらためて旦那さんの目をじっと見つめてみてください。

ドキドキしたり、忘れていた感情を思い出して、何か気持ちが伝わるかも。

レスを解消するためには、普段から「相手を思いやること」と「自分の気持ちをきちんと伝える」など、コミュニケーションを丁寧にとることがとても大切です。

 

 

2、タイミングを合わせる

お互いの仕事が忙しかったり、子供を寝かしつけていて布団に入るタイミングが合わないと、自然とすれ違ってしまうことにつながります。

子供が小さい場合、川の字で寝ているなど、寝室の状況でできないことも。

二人で休みを合わせたり、子供を預かってもらうことができるなら、たまには二人だけになる時間と場所をつくることはとても大切。

一緒にDVDをみたり、食事に行くなど、付き合っていたころのようにたまにはデートを楽しむのもいいでしょう。

 

 

 

3「キレイ」を磨く

「恋は3年で冷め、愛は4年で終わる」

ヘレン・E・フィッシャーの著書『愛はなぜ終わるのか―結婚・不倫・離婚の自然史』

脳科学のデータによると、恋愛に伴うドーパミン効果は3年で切れ、4年目には冷静になるということ。

 

あなたは、いつもスッピン、部屋着ですごしていませんか?

キレイでいることは自分自身の気持ちを上げることにもつながります。

もしもあなたが太ってしまったり、昔と見た目が変わってしまっているなら、努力次第でいい方向に向かう可能性も!

なぜなら私も自分自身を磨くことで、夫婦仲も改善した経験があるからです。

 

また見た目だけではなく、優しさ、気ずかい、話し方、笑顔、感謝、恥じらい…など。

これは気付かないうちに、慣れてくるとなくなってくるものかもしれません。

もう一度、旦那さんの愛情をとりもどすためにも、たまにはオシャレを楽しんで、ドキドキさせてみましょう!

 

 

まとめ

夫婦の愛情を深めたいと思っても拒否されてしまったら、本当に傷つきますね。

レス解消のきっかけは様々ですが、思い違い、体調、外見磨きの怠り、EDなど・・・。

「お互いの気持ちを想像すること」、「相手の気持ちを考えること」、「自分の気持ちを伝えること」、夫婦にとって一番大切なことですね。

少しでもあなたの悩みが軽くなり、解消されることを願っています。

 

 

あなたの応援クリックが励みになります!


ボディケアランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村