これで解決♡産後の胸がしぼむ原因と改善するために必要な栄養

少し前までピチピチのはりのあるバストだったのに、卒乳してまもなく干物のようなバストに。

「しぼんで、垂れてしまった胸をどうにかしたい!」

産後に同じような思いをされたママは、実はたくさんいるのです。

現在授乳中で、授乳が終わったらおっぱいってしぼんでしまうの?と不安に思っているママも多いもの。

産後に胸がしぼんでしまう原因と気を体の中から改善するための方法をお伝えします。

 

これで解決!産後に胸がしぼむ原因

 

ホルモン分泌の影響

妊娠をすると女性の体は、女性ホルモンを増加させていき、妊娠、出産に身体を備えるといわれています。

女性ホルモンの増加によりバストのハリのつながる血流が促進されます。

 

出産後は母乳がたくさん出るようにするための特別な女性ホルモン「プロラクチン」が増加し、母乳をつくる手助けをしてくれて、そのために胸が大きくなります。

離乳が近づくと、母乳をつくる働きがなくなるので、女性ホルモンが低下していき最終的には分泌しなくなるため、 胸がしぼむ原因につながります。

また産後は睡眠不足に陥りやすいため、女性ホルモンの減少がより進んでしまいます。

 

クーパー靭帯がのびる

クーパー靭帯の仕事は「支える」ことです。年齢を重ねるとともに弱くなり、伸びやすくなります。

特に産後は授乳のために大きくなったバストを支え切れず、クーパー靭帯が伸びてしまっているため、ハリがなくなり垂れてしまったようにみえるのです。

残念なことに一度切れたり、伸びたクーパー靭帯は元に戻らないのです。

 

授乳の影響

授乳中は赤ちゃんに乳首をずっと引っ張られている状態です。

赤ちゃんを抱いた状態で引っ張られることによって、バストには下向きの力が長時間かかっていることになるので、胸全体が垂れてしまいます。

 

それに加えて、

・授乳のたびにブラを外すのが面倒でブラをしていなかった

・合うブラがなかったので適当につけていた

・カップ付きのキャミソールを使っていた

・猫背になっていない?

 

育児で忙しくて、なかなか自分の胸のことにかまっている余裕はありませんよね?

そうしている間に、重たくなったバストは形が崩れ始めていきます。

 

改善するためには?

こんなこと、当てはまりませんか?

  • 手軽に食べられるパンやおにぎりなど簡単な食事になっている。
  • ずっとブラトップ
  • 寝不足
  • ゆっくりお風呂につかれない
  • 抱っこで腕や肩が張っている

上の状況が当てはまれば当てはまるほどバストがしぼみやすくなり、垂れやすくなります。

 

まずは何といっても大切なのは体をつくる食べ物!

 

産後ママに取り組んでほしい食事についてお伝えしていきます。

バストアップのために必要な栄養

バストアップの必須成分といえば

「大豆イソフラボン」

納豆、豆腐、豆乳、きなこ、味噌汁、もやしなどに含まれてます。

 

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持っていて、バストアップのお手伝いをしてくれます。

また、バストだけではなく、肌の状態を良くしたり、ハリを出したりとほかにもうれしい効果が!

1日の摂取目安量は、納豆なら1パック、豆腐なら1/2丁くらい。

毎日無理なく摂取できますし、調理の手間なくそのまま口にできるのでいいですね。

 

 

「ボロン」

キャベツの中に含まれるボロンという成分がエストロゲンの分泌を増やしてくれます。

ボロンは熱に弱いので、できるだけ生で摂取することがおすすめ。

他には、リンゴ、ひじきなどの海藻類、アーモンドなどに含まれています。

 

 

クーパー靭帯を構成する「コラーゲン」を合成するために必要なのは

「タンパク質」

筋肉や血、骨をつくり、女性ホルモンの分泌を促し、バストの土台づくりに必須です。

鶏ささみ、豚ひれ肉、サンマ、紅鮭etc

体重+15~20g(体重50キロの方なら65~70g)が一日に必要になります。

 

 

「ビタミンC」

ビタミンCは水に溶けやすく熱に弱いので、新鮮な野菜や果物を生で食べるのがおすすめです。

茹ですぎたり、水にさらしすぎないように気をつけてくださいね。

 

 

「鉄」

栄養たっぷりの血液を体に循環させることによってバストアップしやすい体になります。

ビタミンCと一緒に摂ると吸収率UP!

赤身のお肉や魚、レバーなどの内臓やほうれん草に多く含まれます。

 

普段何気なく食べている食べ物ですが、体の中で女性ホルモンをしっかりと働かせたり、乳腺を発達させたり、バストを支える筋肉をつくり、バストアップを手伝ってくれています。

まとめ

いくらバストアップに効果があるからといって「大豆製品ばかりを摂る」など偏った食生活をしていては効果もなかなか出にくいです。

ビタミン、ミネラル、タンパク質などを少しずつ取り入れ、バランスのいい食生活を継続して取り入れることが大切.

それと並行してバストの土台になる大胸筋を鍛える筋トレやハリを出すマッサージなど外側からのケアをすると、さらに結果が出やすくなります。

当たり前のことを当たり前に行うことが、バストアップのための体の土台づくりの第一歩です。

毎日の食事でバストアップと一緒に健康も手に入れられたら最高ですね。

 

 

あなたの応援クリックが励みになります(^^♪

ボディケアランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村