閉経後でもバストアップは可能?!年齢に負けない美バストケア

あなたは最近まじまじと自分の顔や体を鏡でみたことはありますか?

年齢を重ねることは素敵なことだけど、何のお手入れもしていないと髪や肌に気づかないうちに年齢がにじみ出て、バストにいたっては垂れてしまって元気もハリもない状態に。

せめて垂れをなくして、かたちのキレイなバストに戻りたい、そう思いませんか。

バストは女性らしさの象徴でもあるし、シルエットを整えることで見た目も若々しく変わります。

 

でも閉経してからでもバストアップなんてできるの?

閉経後60代のかたでバストアップに成功されたかたや、40代で2カップバストアップしたかたもいらっしゃるんです。

キレイを取り戻したいあなたに知ってほしいバストアップ法をお伝えします。

 

大人になってからのバストアップ

 

あなたの理想のバストとはどんなバストでしょうか?

1位 形の美しさ

2位 肌のハリや美しさ

3位 垂れていない

4位 柔らかい質感

5位 左右のバランス

6位 トップの高さ

出典:理想の“美乳”とは? | ananニュース – マガジンハウス (ananweb.jp)

 

バストアップには二つの意味があり、ひとつは「バストを大きくすること」、

もう一つは「バストの下垂を防ぎバストトップの位置をキープすること」。

 

今の女性は大きさというよりは、ハリのある形のキレイなバストを重視している!

 

年齢を重ねると、筋肉がだんだんと硬くなっていき、筋力・柔軟性・弾力がおちてきて、さらに血流も悪くなり必要な栄養素が行き渡らなくなってしまう。

バストアップには年齢に適したお手入れが必要で、若いころのような柔らかいハリのあるバストを取り戻すためには、血流を促進させることが必要。

 

また閉経後は女性ホルモンの分泌や供給がすくなくなり、不安定になります。

 

女性ホルモンはストレス・睡眠・栄養不足などの原因から分泌が不安定になりますので、

バランスの良い食事と質の良い睡眠を習慣にしましょう。

 

バストアップに必要なのは女性ホルモンだけではありませんので変わりたいという気持ちさえあればいくつになってもバストアップは可能。

 

 

女性ホルモンを味方にする!

女性ホルモン様作用のあるサプリメントの効果は??

市場でバストアップサプリがたくさんありますが、効果はあるの?試したみたい!

とバストケアを始めようとしているあなたなら思ったことがあるかもしれません。

でもバストアップサプリには、体調不良や月経トラブルがあったり、何の効果もなかったという声が多く、

体に入れるものなので、成分など安全性が分からないのもコワいですよね。

コツコツと女性ホルモンの質を高めていくほうが、早くバストアップ効果をもたらします。

 

 

ではどうしたら女性ホルモンの質を高めることができるのでしょうか?

女性ホルモンの原料をしっかりと食事から取り入れることで健康と魅力的なメリハリボディを手に入れることができます。

 

 

①血行を良くする

血行を良くすることは女性ホルモンの質を高めるとともに、バストにしっかりと栄養をとどけてくれる。

 

血行を良くするために心がけること

  • 身体を冷やさない食事を心がける
  • 手首や足首、首を温める
  • 湯舟につかる
  • 水分をしっかりとる
  • 体のへじれや歪みをとり、全身の流れをよくする。

 

 

②食事に気をつける

食事はバランス良くタンパク質をたっぷりと摂り、女性ホルモンの材料になる良質なオイルも摂るようにしましょう。

女性ホルモンの原料はコレステロールなので、アマニ油、エゴマ油、シソの実油は積極的に摂ってもらいたい油。

生でとるのが効果的で、納豆や、ヨーグルトにそのまま混ぜて食べるとクセも気にならない。

腸内環境も整えてくれて、肌や髪ツヤも良くなるので一石二鳥ですね。

 

 

③ストレスをためない

女性ホルモンを司る視床下部と下垂体は、ストレスに弱く、ストレスがいっぱいになると女性ホルモンの分泌という仕事を投げ出します。

ストレスがあると女性らしい体つきを作りたくても、作れなくなってしまう。

 

女性ホルモンは自律神経、免疫、血行が良くなければ質が下がってしまいます。

閉経していても同様で、女性ホルモンがゼロになることはなく、副腎からも作られるため女性ホルモンの質を高める必要も。

ストレスが強いと副腎で女性ホルモンに変化するためのホルモンの原料の分泌を阻害してしまうのです。

 

バストアップの敵はストレスとネガティブ志向。

 

やっつけるためにストレス発散の方法も映画鑑賞や運動、料理などいろいろあるとストレスをため込まずに気持ちよく過ごしましょう。

体の小さな変化をみつけて喜ぶことも、とっても大切で楽しみながら日々にケアを続けていきましょう。

 

閉経後でも決してバストアップを諦めない

閉経後は今までのバストアップの内容と少し変わってきます。

どちらにも共通していえることは「諦めなければ実現できる。」ということ。

年齢を重ねてくるとバストアップは結果が出るまでにどうしても時間がかかってしまいますが、

理想のバストを思い浮かべながらモチベーションを保ちましょう。

 

そしてバストアップ効果が高い方法として有名なのがバストマッサージ。

さらにバスト周辺の大胸筋と言われる筋肉を鍛えることでバストアップしやすくなります。

バスト自体はほぼ脂肪でできていて、大胸筋が脂肪をキレイに包み込んでバストを形成しているのです。

大胸筋を鍛えればハリのある上向きのバストを維持できるというわけ。

 

 

まとめ

 

バランスの食事を心がけ、血行を促進して、ホルモンの流れをよくしてあげる。

ストレスと上手に付き合い、心と体を開放することで、もともとあなたが持っていた女性ホルモンの質が向上します。

そのうえでマッサージと筋トレを合わせて出来たらパーフェクトですね。

 

いくつになっっても「キレイになりたい!」と美を追い続けている女性は輝いてます。

継続は力なり。一緒に頑張りましょう!

 

 

 

あなたの応援クリックが励みになります!


ボディケアランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村