胸を大きくする方法4選 自力で簡単にバストアップしたい!

「あと少しでも胸が大きかったら自信がもてるのに…。」

「できるだけお金をかけずにバストアップしたい!」

自分を変えたいけど、何から始めたら良いかわからないと思っているあなた。

歳だから今さらバストアップなんて無理。垂れていたってしょうがないとおもっているあなた。

 

毎日の生活に少しプラスするだけで、バストアップできるなら、試してみたいと思いませんか。

とても簡単なので早く取り組んだもの勝ち!の生活習慣を見直してバストアップを叶える方法をみていきましょう。

自力で胸を大きくする方法とは?

バストアップに大切なことは女性ホルモンの活性化と血行をよくすること!

女性ホルモンは年齢とともに減っていきますが、生活の中で気をつけることで、女性ホルモンの分泌を盛んにすることができるのです。

姿勢

姿勢が悪く、猫背の状態では血行不良になり、良い栄養がバストに届きません。

スマホやパソコンで同じ姿勢がつづくと、肩が内側に丸まる巻き肩になり、背中も丸まって常に張ってるいる状態に。

家事や育児はまえかがみの姿勢が多いため、背中が丸く猫背になりやすいし、胸を小さく見せてしまう。

気がついた時に、頭頂部を天井から引っ張られているようなイメージで、姿勢を正して伸ばすだけでも、血行が良くなります。

なにより見た目がカッコよいし、姿勢を改善することで1カップくらいサイズアップできた方も。

 

 

食生活の改善

自力でのバストアップに欠かせないのが食生活の見直し。

ダイエットのために食事を抜いたり、暴飲暴食をする日があったりして栄養がかたよると、自律神経の乱れからホルモンバランスが崩れてしまう可能性が。

さらに豆乳が女性ホルモンに良いからといってそればかり摂っていては逆効果になるので、バランスのとれた食事を心がけましょう。

大豆イソフラボン、ミネラルの一種であるボロン、タンパク質、アミノ酸、ビタミンEなど必要な栄養素を上手に摂取していきましょう。

 

バストを大きくする効果のある食材
食べ物 豆腐、湯葉、納豆、アボカド、卵、鶏肉、キャベツ、リンゴ、ブドウ、生ナッツ、

海藻、マグロ、カツオ、しじみ、さんま、紅鮭、きな粉、味噌汁、もやし

飲み物 豆乳、牛乳

 

朝ごはんのおすすめは納豆卵かけごはん。

忙しい朝にも大豆イソフラボンとタンパク質が両方とれて、女性ホルモンに嬉しい簡単ごはんです。

 

 

睡眠

寝る子は育つといわれるように、睡眠って、ただ寝るだけではなく大事な役割があるんです。

睡眠不足になると、自律神経が乱れて、ホルモンバランスが乱れると、疲れやすくなったり、イライラ、ストレスも溜まります。

理想の睡眠時間は一日7時間で、いつも同じ時間帯に寝るようにすると生活リズムが整う。

また寝る前30分間はスマホは見ないようにすると寝つきが改善されます。

 

 

運動

バストアップには筋トレが効果的と言われていますが、即効性があり、かたちの改善もできるのが有酸素運動。

有酸素運動で血液の循環が良くなると、多くの女性が悩まされている「冷え」が改善されます。

さらに代謝が良くなり、女性ホルモンの分泌も良くなります。

 

息が少し上がるくらいの有酸素運動を行うことで、代謝アップだけではなくて、大胸筋もほどよく鍛えられる。

オススメはウォーキングで20分間くらいを少し汗ばむくらいの早歩きで、

姿勢を正して、胸を張って歩くと効果的。

 

バストアップから遠ざけるNG習慣

知らず知らずのうちやっている習慣が、あなたをバストアップしにくい体質にしているかも。

 

喫煙

たばこに含まれるニコチンには女性ホルモンの分泌を抑制する働きがあり、

さらに血管を収縮させる働きもあるのでバストに大事な栄養が十分に行き届かなくなる。

体内のビタミンなどを壊す働きもあるので、お肌のためにも、バストのためにも喫煙は控えましょう。

ただタバコでストレス解消やリラックスをしているあなたは、

ムリに禁煙すると逆効果になってしまうので、本数をへらすなどできるところから始める。

 

過剰なダイエット

バストの9割をしめるのは脂肪。

ダイエットも体のバランスを整える程度ならよいですが、

栄養不足になるような過剰なダイエットはバストの脂肪をどんどん減らして、

ハリのない残念バストになってしまいます。

 

 

 

ストレスをためる

ストレスは女性ホルモン、バストアップの敵!

バストの大きさやハリを出すのに欠かせないエストロゲンの分泌を妨げてしまいます。

軽い運動やおいしいものを食べる、歌うなどなどあなたをよろこばせるストレス解消法を見つけましょう。

 

サイズの合わないブラジャー

胸のサイズに合わないブラジャーを毎日つけていると、胸を大きくするのを妨げてしまうことも。

ブラジャーがきつすぎると血行が悪くなり、胸の脂肪が背中や脇に流れてしまうことで胸が垂れてしまい、小さくなる。

ブラジャーが大きすぎると、胸がちゃんとした位置で支えられないせいで胸の形がキレイに保てなくなります。

最近下着を買いかえてないというあなたは、長年使っているブラはサイズも変わっていたり、形も崩れたりしますので、定期的な買い替えをおすすめ。

 

 

まとめ

美乳と貧乳のわかれ道は毎日の生活習慣がおおきく影響します。

一つだけを実践するのではなく、併用してバストアップに取り組むことでより早く効果を感じることができます。

バストアップは一日にしてならず。毎日の日常生活の中に取り入れて理想のボディを手に入れましょう。

 

 

 

 

あなたの応援クリックが励みになります!


ボディケアランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村