卒乳後の胸しわしわ問題を解決!今すぐ気を付けたい4つのポイント

卒乳後ほっとしたのもつかの間・・・。

変わり果てたバストにどうしたらいいか悩んでいませんか?

女性のバストは妊娠中から著しくかわっていきます。

ホルモンバランスの変化により、母乳をつくるために胸は大きくなります。

卒乳後のしわしわになったバストは元に戻る?今すぐ気を付けたい4つのポイント

放置してしまうとそのままですが、きちんと対処していけば改善することも可能です!

忙しいママでも、バストに少し意識をむけることで変わることができます。

妊娠中から授乳中、あんなにハリがあって大きかったバストが、卒乳した途端、みるみるうちにしぼんでいき、気付いたらしわしわのテロンテロンに...。

コントに出てくるおばあちゃんのような垂れ下がったおっぱいになっていたんです。

それはもうショックです。

赤ちゃんのためですし、おかあさんだから仕方ない...。

自分にそう言い聞かせてました。

そして毎日赤ちゃんのお世話で手一杯で自分のことは後回しに。

鏡をじっくり見れない日もありましたね。

わたしも二人母乳で育て、卒乳後にショックをうけた一人。

今まさにハリのなくなったバストの悩みをかかえているママさんにお役に立てる、わたしが実践したバストケアで、今すぐできる簡単なものだけまとめてみました。

産後のバストはこう変わる

  • 胸の上部の肉が削げて骨っぽくなる。
  • バストトップが下がって下を向く。
  • 胸の皮膚が下がって下を向く。

個人差はありますが、卒乳後のバストは残念なことに、このような状態です。

胸がしぼんでしまう原因

皮膚がのびてしまう

妊娠中に大きくなった胸は、産後、母乳をあげながら少しづつ小さくしぼんでいきます。

一度伸びた皮膚はそのままなので垂れた状態になってしまうのです。

クーパー靭帯が伸びてしまう

胸全体を支えている組織の一つにクーパー靭帯というものがあります。

妊娠中に胸の重みで伸びてしまい、胸を支える力が弱くなっていることが垂れる原因に。

残念なことに、クーパー靭帯は一度伸びたり切れたら、戻ることはありません。

バストアップのためには?

 

タンパク質を中心とした食事

なんといっても体を作ってくれる食事が大事!

育児で手いっぱいのときは、自分の食事が後回しになりがちです。

特にお昼ご飯は、おにぎりやパンだけや、カップ野菜スープだけですませるなど、単品メニューになっていませんか。

バランスのとれた食事がバストアップにはなにより大事!

体を作る成分は食事から摂取されます。

3食のごはんを、たんぱく質を中心に栄養素をバランス良く摂ること

タンパク質やイソフラボンが多く含まれている豆乳や大豆製品から意識して摂ることをこころがけましょう。

産後ダイエットをしたい!と思っても、無理な食事制限で痩せるのはバストアップの大敵。

悲しいことに太るときは胸は最後なのに、瘦せるときは胸から瘦せてしまいますからね。

ヨガやストレッチなど適度な運動を取り入れて、無理のないダイエットをこころがけましょう。

毎食、気をつかうのは面倒かもしれませんが、食事でバストアップが叶うならと思えば、続けられます。

猫背

家事って洗い物や料理など、普段から前かがみの姿勢が多いですよね。

特に産後は赤ちゃんの授乳、だっこ、おむつ替えなどで、前かがみの姿勢でいることがふえます。

ふと気がつくと背中が丸まり、猫背になっていませんか。

猫背は常にバストが垂れている状態、それだけでバストは崩れていってしまいます。

そのまま、悪い姿勢が続くと、血液やリンパの流れが悪くなりバストに本来の栄養がいきにくくなってしまいます。

気付いた時に背筋を伸ばすだけでも、バストにハリやボリュームを与える効果があるんです。

髪をドライヤーで乾かすときや、はみがきをするときにも、鏡のまえで姿勢を正しくするのを習慣にしましょう。

まず初めに、いつもいる場所に鏡を置いてみてください。

こまめに姿勢をチェックするだけでも、丸くなった背中に気づくことができます。

下着

授乳中は赤ちゃんにすぐにおっぱいがあげられるように、柔らかい授乳用ブラジャーやブラトップを着る人が多いですが、

実はそれも胸のボリュームがなくなる原因の一つ。

美胸のためには、日中はできるだけワイヤー入りのブラを着用しましょう。

妊娠中~授乳中~授乳後と胸はふくらんだり、しぼんだり。

なかには卒乳後4カップもサイズダウンしたなんて方もいるくらい変化します。

妊娠前と比べて、胸の形、大きさ、トップ、アンダーのサイズもだいぶ変わっているはずです。

そのままゆるいブラを着用し続けていると、バストが脇や背中に流れてしまい、さらに小さくなってしまうなんてことも。

サイズが心配なときは、下着屋さんでサイズを測ってもらうことをおすすめします。

胸にピッタリのブラをつけることが、バストアップには必須です!

睡眠不足にならないように気を付ける

睡眠不足が続くと、バストアップや体調を維持する女性ホルモンが分泌しにくくなります。

夜10時から2時までの4時間はゴールデンタイムと呼ばれ、新陳代謝が盛んに行われ、女性ホルモンが最も分泌されます。

女性ホルモンは女性らしい体を保つためバストアップには必須!

バストだけでなく、ツヤのあるお肌や髪のためにもとっても大事なのです。

赤ちゃんが小さいと夜泣きなどで寝不足になりがちですが、とれるときに質の高い睡眠をしっかりとることも大事です。

まとめ

産後の垂れバストを改善するには、

バランスの取れた食事

姿勢に気をつける

しっかりと自分に合った下着をつけること

適度な睡眠をとる

これなら今すぐに始められますね。

まずは簡単にできることからはじめましょう。

意識することで、確実に体は変わりますから。

少しずつでもバストにハリがでてくると、自分に自信が溢れてきます。

だんだんと鏡の前にたつのが楽しくなるはず!

 

あなたの応援クリックが、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村