垂れてきた胸の診断方法!年代に合わせたブラジャーの選び方

年齢を重ねるにつれ体型が変わってきた!崩れてきた!ということは、

あなたもひしひしと感じているのではないでしょうか。

バストの位置が下がるだけで老けてみえてしまうので、バストが垂れるのはどうしても避けたいですよね。

今のあなたのバストがどんな状態か知ること、年代の合わせたブラを選ぶことでバストの下垂防止対策をすれば、美しいバストを取り戻せる可能性はあります。

 

胸の垂れはじまっている?見分け方

わたしの胸は垂れているのかしら??

年齢を重ねるごとに増してくるバストのお悩みですが、そもそも胸の垂れている基準なんてあるの?

垂れはじめを判断できるポイント8つ

あなたの今のバストの状態はどれに当てはまりますか?

 

①バストのハリ・ボリュームがなくなってきたと感じる

②バストが柔らかくなった気がする

③バスト上部がそげてきたように感じる。

④デコルテラインがさみしくなったように感じる。

⑤ブラのカップとバストに隙間ができてきた

⑥バスト下部分も、たわんできたように感じる。

⑦乳首が下向きになった

⑧バスト自体の位置が下がってきた

 

 

上記の項目にチェックがはいると、残念ながら垂れが始まっています。

 

さらにそれが進んでくると

 

→胸の下に指が入るようになる

→胸の下にあせをかくようになる

→バストの黄金比が正三角形ではない

 

バストの黄金比とは?

鎖骨の中心から左右のバストトップまでの接点が正三角形になるのが、理想のライン

 

こちらは理想のバストの黄金比との比較

引用「p-Grandi」

 

胸が垂れていると・・・

右のように、鎖骨とバストをつなぐ辺が長い、縦長の二等辺三角形に。

鎖骨から左右のバストトップに伸びている2つの辺が長ければ長いほど、胸の垂れ具合が進行しているということになります。

 

あなたの状態はいかがでしたか?

当然のことですが、バストはいきなり垂れるのではなくて徐々に段階をふんで垂れていくので、

最初の垂れの始まりで気がつけば下垂を食い止めることができるのです!

 

いつから垂れてくるの?

バストが垂れるイメージって40代.50代くらいかと思われがちですが、

一般的に28歳を超えてくると女性ホルモンの分泌が減少するため、胸が垂れやすくなってくる。

ただし、バストの形は年齢だけではなくライフスタイルや今まで着けてきた下着によっても変化するので、

年齢はあくまでも目安に。

 

年代別ブラジャー選びのコツ

出来るだけキレイなバストでいるためには、サイズだけではなくて、バストの形、体型にあったブラジャーを選ぶことも大切。

 

20~30代 <サイズがピッタリのブラジャー>

この年代は一番ボディラインがキレイな時期で、オシャレをするのも楽しい時期ですね。

気をつけてほしいのがデザインだけでブラを選ぶこと。

サイズが小さすぎるとバストがカップに収まりきらず、脇や背中に脂肪が流れてしまいますし、

大きすぎると動くたびにずれてしまい、バストに負担がかかり下垂が早まってしまう可能性も。

 

ブラジャーを購入するたびにサイズチェックをする習慣をつけておくと、すっときれいなバストラインでいられるので、サイズは見てもらうようにする。

 

妊娠~出産~授乳<やさしくバストを包み込むブラジャー>

妊娠から授乳期は短期間にバストの大きさ・形がいっきに変わります。

2サイズ大きくなるのは普通で、授乳期の張っていたバストから、授乳後は柔らかいしわしわバストへ

目まぐるしい変化をします。

理想はそのつどサイズに合わせてブラを変えることですが、カップが伸縮するようなサイズに融通性のあるブラジャーもあるので活用するのもいいですね。

授乳期はおっぱいがあげやすいことや、肌触りが優しいことも重要。

ただ妊娠から授乳後まで長い方だと3年近い期間になりますから、そのあいだずっとノンワイヤーのらくちんなブラトップで過ごしてしまうと、後々後悔することになるので気をつけましょう。

 

 

40代~50代<バストアップ効果のあるブラジャー>

この年代の一番の悩みといえば「バストが下がったこと」。

子育てが一段落し気がつくと自分のバストが下垂していることに驚き、ショックを受ける。

出産していなくても脂肪や肌の質が変化しハリがなくなってくるため、どうしても老けた印象になる。

体に合わせたブラジャーで背中や脇、お腹のお肉をしまい込むだけで、バストとウエストのメリハリがつき、若々しくスタイルアップできる。

またバストの脂肪組織がしぼみ皮膚がたるむので下垂が進みやすい時期でもあるので、

サポート力のあるブラジャーをちゃんと着けることによって美しいバストを保つことができます。

 

60代<動きやすい身体にやさしいブラジャー>

仕事も一段落し、ライフスタイルも変化するため、今は出かける時しかブラはつけない・・・。

なんて方には圧迫感のない毎日つけられるような着脱がラクで着け心地が良いブラジャーがオススメ。

ノーブラで過ごすのはバストの下垂をどんどん進行させてしまうので気をつけましょう。

ブラを着けることによって、胸を張ることがラクにでき姿勢が若々しくなります。

毎日のブラジャーが見た目と心の若さをたもってくれるので、習慣化する。

 

まとめ

 

20代からバストの垂れがはじまるなんてショックですが、自覚症状がない段階から気をつけていくことが

必要ですね。

バストが垂れてきたかも?気づいたときに対策をしないと、将来の体形崩れをまねく原因になってしまうので、サイズ、年代に合わせて適切なブラジャーを着けることが大切。

10年後も美しいバストを保つために意識して生活したいですね。

 

あなたの応援クリックが励みになります!

ボディケアランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村