高校生で胸がなくても心配なし!胸の成長と気をつけるべき5選

「高校生になったのに、友達に比べて私だけ胸が小さい・・・」

「服を選ぶとき胸の小ささが目立たないのを基準にして選んでしまう」

「学校での着替えや、プールの授業がとにかく苦痛・・・」

高校生のあなたは胸の悩みを抱えて、自信をなくしていませんか??

じつは10代は憧れのふんわりハリのあるバストに成長をさせるのに、とても最適な時期なのです!

今回は10代の胸の発育についてと、気をつけること5選をお伝えしていきます。

 

高校生はバストアップしやすい!!

高校生は子供から大人の女性になる中間地点で、健康で美しい女性の身体を作るためにはとても大切な時期。

バストアップには成長ホルモン、女性ホルモンがとても重要なのですが、10代はどちらの分泌量も最も活発になると言われています。

 

成長ホルモンとバストの関係

成長ホルモンの生涯分泌パターン

引用:成人の成長ホルモン分泌 (pfizer.co.jp)

 

成長ホルモンは思春期をピークに、20代後半には減少が始まり年齢とともにどんどん低下していく。

思春期前の値を100%とすると成長ホルモンの分泌量は、思春期後期ではいっきに多くなり、2倍の200%に!

成長ホルモンとは人が成長するのに必要なもので体中のあらゆる部位で作り出されていて、分泌された部位の成長を助けているため、バストの成長にも欠かせません。

成長期12~17歳くらいになると体の中に成長ホルモンがたくさん分泌されるようになり、その時期に急に胸が成長する。

 

女性ホルモンとバストの関係

思春期は女性ホルモンの分泌も盛んになり、バストが膨らんできたり、乳首が痛くなったり、初潮を迎えたり、大人の身体に近づく準備の時期。

初潮がはじまる時期から女性ホルモンが徐々に多く分泌され、約4年かけて大人の胸へと成長していく。

 

バストの成長に必要なのは女性ホルモンの一種である「エストロゲン」。

脂肪を蓄えやすくし、丸みのある女性らしい体をを作り、乳腺の発達を促進しハリやツヤをあたえる。

エストロゲンは別名「美のホルモン」と呼ばれ、美肌、ツヤのある髪、女性らしい体を作り上げるために私たちのからだに欠かせないホルモン。

エストロゲンの分泌が1番盛んに行われる時期が10代で、バストアップには絶好のチャンスといえます。

 

 

ここに注意!高校生で胸が大きくならない原因5選

ちょっと待って!あなたのやっているその習慣がバストアップしにくくしているかも。

 

無理なダイエット✖

胸を大きくするためには栄養バランスの取れた食事からたっぷり栄養をとることが大事。

成長期にムリな食事制限をして栄養が足りない状態が続くと、ホルモンバランスが乱れやすくなり、バストの発育が悪くなるだけではなく、生理不順や将来の妊娠などにも影響がでてしまう。

ダイエットをするならストレッチ効果で血行が良くなり、リラックス効果があるヨガがオススメ。

 

スマホの使い過ぎ✖

スマホを使っている時の姿勢は、下を向いて、猫背になってしまう。

猫背になると血行が悪くなり、胸に必要な栄養が届かなくなり、バストアップしにくくなる。

血行が悪いと身体が冷えやすくなり、女性ホルモンの分泌も低下してしまうため、普段から姿勢を良くするように気をつけることが大切。

さらにSNSやゲームに夢中になって夜更かしするのも、睡眠不足でバストの成長を妨げてしまう。

胸の成長を願うなら、スマホの使い過ぎは注意です!

 

お菓子、ファーストフードの食べ過ぎ✖

あなたが大好きな「お菓子」や「ファーストフード」はバストを大きくするためには避けたい食べ物。

食品添加物が多く入っているものは、体の正常な機能を妨げ、ホルモンバランスが崩れたり、免疫力が下がって、胸が大きくなりにくくします。

他にもカップラーメンやコンビニ弁当、冷凍食品レトルト食品もおススメ出来ません。

バストアップサプリは✖

高校生は、まだまだホルモンバランスが不安定な状態。

「手っ取り早くバストアップサプリを飲んで胸が大きくしたい!」なんて思うかもしれませんが、

女性ホルモンに影響を与える成分が入っているため、成長期の高校生にはあまりお勧めしません。

 

ブラジャーは合っていますか?

バストの形やサイズに合わせたブラジャーを着けることはバストアップにとって、とても重要なこと。

今、成長段階でふくらみを帯びてきたバストは重く、重力に従って下がりやすい状態で、そのままにしてしまうと、バストを支えるクーパー靭帯が伸びたり、切れたりして、胸の垂れる原因になってしまう。

クーパー靭帯は一度切れたり伸びたりしたら、修復はできません!

走ったり、胸が激しく揺れるようなスポーツをするときは、スポーツブラを着けたり、

寝ている間も寝返りのたびにバストには負担がかかっている状態なので、就寝時はナイトブラをつけるなど気をつけましょう。

 

 

まとめ

高校生はバストが大きく変化する大事な時期ですが、発育には個人差がありますから私だけ成長が遅いと心配する必要はまったくありません!

しっかりとした食生活や生活改善をすることがこの時期のバストの成長には一番大切。

理想のバストを目指して、バストケアしていきましょう!

 

 

 

あなたの応援クリックが励みになります!

ボディケアランキング
&ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村;