貧相なデコルテを改善!そしてメリハリボディを手に入れる方法

「デコルテ、鎖骨あたりが貧相で胸も垂れています。年齢とともにお腹周り、太ももの肉付きはよくなるのに、上半身は華奢になってきた…」

デコルテが痩せることによって、実年齢より年上に見られがち。

なんとかデコルテをふくよかにする方法ってないでしょうか?

ならばウエストをキュッとしぼって、くびれを作ってバストを魅力的に見せてしまおう。

デコルテ・バストにふっくらハリを出しながら、ウエストを絞って理想のメリハリボディを手に入れる方法をご紹介!

貧相なデコルテになってしまう原因

デコルテは目がいきやすい部分なので、鎖骨や首の骨が浮き出ているとそれだけで淋しいイメージに。

またバストだけにお肉がないと寸胴体型に見えてしまう可能性も。

全身のスタイルはスラっと痩せているのにデコルテはふっくらしている人と、

お世辞にもスタイルが良いとは言えなくてもデコルテは痩せている人がいますよね。

必ずしも、デコルテの薄さが体型の細さと比例するわけではないのです。

血液やリンパの流れが悪くなって栄養が届きにくくなり、適度な筋肉と脂肪がつきにくくなっている。

最大の原因は体の巡りが悪くなっているから。

 

 

デコルテをふっくらさせる方法

デコルテをふっくらボリュームアップさせる環境を整える方法としては、デコルテ周辺の筋肉を鍛えることと、

巡りを良くして余分な老廃物を排出し栄養が届きやすいようにすることが大切。

デコルテ周辺の筋肉を鍛える

デコルテ周辺には大胸筋や背筋などの筋肉があり、これらを意識した筋トレを行うことがオススメ。

大胸筋を鍛えるためには腕立て伏せが良いと言われていますが、そもそも腕立て伏せができないという女性は多い。

女性にオススメなのが壁を使った腕立て伏せで、壁から30センチくらい離れて立ち、壁に向かって腕立て伏せするだけでOK.

また、肩甲骨を意識しながら腕を回すと、猫背が改善して体の巡りが良くなってきます。

2~3日に一度のペースで10分程度の筋トレを続けると2週間で目に見える変化が現れ始める。

 

体の巡りを良くするマッサージ

体には複数のリンパ節が存在していて、全身にあるリンパ管から老廃物を回収して、ろ過する役割があります。

特にデコルテ周辺には全身の巡りを左右する重要なリンパ節が鎖骨リンパがあり、全身のリンパ管と繋がっている。

そのため、鎖骨リンパ節の巡りが悪くなると、全身の巡りが悪くなって体内の老廃物が排出されにくくなる。

重点的にリンパマッサージを行って巡りを良くすることで、体内の老廃物が速やかに排出されやすくなって、血流も改善して栄養が届きやすい環境が整う。

マッサージを行う時は体が温まっている入浴中か、入浴直後に行うのがオススメ。

首筋から鎖骨に向かって(上から下へ)数回さすり、鎖骨のくぼみに沿って中心から外側へ向かい数回さるす。

力は入れすぎないように気をつけましょう

バスト周りやデコルテ付近の脂肪は流動性の脂肪なので、マッサージを続けることで、バスト周辺の脂肪をデコルテに移動されることが可能。

 

生活習慣の改善でデコルテをふっくらさせる

デコルテが痩せるのは生活習慣もかかわりがあります。

胸が小さいわけではないのにデコルテがキレイに見えないあなたは、姿勢を改善すれば見え方が大きく変わるでしょう。

姿勢が崩れているなと気づいたら、肩甲骨をぐっと寄せるクセをつける

 

睡眠の質が良くなると女性ホルモンが増えると言われているので、睡眠不足にならないように、気をつけよう。

 

湯舟にしっかりつかって、デコルテまわりの血行促進効果が期待できる。

 

 

くびれを作ってバストを際立たせる!

女性のウエストサイズの平均

20~24歳 67.0㎝

25~29歳 67.6㎝

30~34歳 68.1㎝

年齢の変化とともに約5mm~6mmずつウエストサイズが大きくなっていきます。

経産省調

年齢とともに筋力が低下し基礎代謝が落ちてくるため、お腹や背中には気づかないうちにお肉がついてしまう。

そして重力に負けてさがってくるんです…。

だからデコルテは痩せて、ウエストサイズは大きくなってくる。

それならウエストにくびれを作ることで、女性らしいボディラインを取り戻せばいい。

ウエスト痩せエクササイズ

 

お腹周りをひねることでお腹周りのむくみ改善を狙おう。

 

お腹ひねりストレッチ

①足を伸ばして、床に座った状態から、左足を右足にかけ、左手を後ろにつく

②息を吸って、吐きながら体を左側にひねっていく。

③この姿勢を呼吸を止めないで30秒キープする。

 

 

 

腰を回すことでお腹全体を動かし、脇腹、お腹、背中、腰、お尻の筋肉に刺激を与えていく。

 

腰回し運動

①腰に手を当てて、肩幅に足を開く

②体から一番遠いところを通るように、20秒かけてゆっくりと腰を回していく。この時、肩の位置は動かさないようにしましょう。

③反対側も同様に行う。

④左右5回ずつ行う。

 

歯磨きやドライヤーをかけながらやると、毎日の習慣になるのでオススメ。

 

 

まとめ

痩せて貧相なデコルテは不健康に見えたり、老けて見られたりしてしまいます。

バストもウエストもバランス良く整えて、またオシャレを楽しめたら素敵です!

コツコツと続けることが一番の近道なので、一緒に頑張りましょう!

 

 

あなたの応援クリックが励みになります!


ボディケアランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村