40代から胸が大きくなる!正しい美胸習慣

「最近バストにハリがなくなってきた・・・」

「気づいたらバストが垂れてきた・・・」

など、女性は40代になるとバストに関する悩みが増えてきますよね。

40代はバストラインや形に変化が起こりやすい年代なので、放っておくとバストがどんどんしぼんで垂れていってしまう!

成長期を過ぎてしまっても、授乳でしぼんでしまったバストでも、きちんとケアすれば理想のバストを手にいれることが可能なのです。

40代から胸が大きくなる!正しい美胸習慣

バストの成長

一般的に女性のバストは思春期から膨らみ始めて、24~26歳ごろには大人バストが完成するといわれています。

思春期には女性ホルモンが少しずつ分泌されるようになり、月経が始まり、バストがふくらみはじめ、丸みの帯びた女性らしい体になる。

母乳を出すことができるように乳腺が発達して、発達した乳腺を守るために脂肪がついて胸が大きくなります。

乳腺の衰え

「大人になってからバストのサイズは変わっていないのに、バストのハリがなくなってきた・・・」

大人バストとして完成した胸は加齢とともに乳腺が退化して、乳腺が脂肪に換わってきます。。

授乳後も同様で、母乳の役目を終えたため、乳腺が退化していきます。

脂肪がふえるなら、バストが大きくなるんじゃないの?と思いますが、

乳腺がなくなったバストは脂肪だけのたるんだ状態になってしまうのです。

そして

1段階  デコルテ部分がそげていく

2段階  バスト下部がたわんで下をむく

3段階  バストが外に流れていく

 

このようにバストの加齢が段階的に進んでいくのです

40代の女性は、①か②、その間くらいの方が多いのではないでしょうか。

女性ホルモンがカギを握る

女性ホルモンはバストだけだはなく、女性の美に深いかかわりがあります。

女性は年齢とともにホルモンの分泌が低下していき、特に、40代は女性ホルモンが下降し始める10年間。

女性ホルモンには、女性らしい体をつくるエストロゲンと、

妊娠しやすい身体をつくるプロゲステロンの2種類のホルモンがあります。

プロゲステロンには乳腺を発達させるという役割がありますが、

プロゲステロンをふやせば、乳腺に脂肪がついてバストアップするということではないのです!

大事なのは2つのホルモンのバランスなのです。

どちらか一方が多かったり、少なかったりすると、ホルモンバランスが乱れて、

月経も不規則になって、体調が悪化するおそれがあります。

プロゲステロンの分泌を促すサプリメントやクリームも多く市販されていますが、過剰摂取するのはホルモンバランスの乱れにつながりかねないので、気をつけて。

胸を大きくするには、ホルモンバランスを整えてあげることが一番大事!

美胸をつくる生活習慣

1ストレスをためない

女性ホルモンはストレスに弱く、ホルモンバランスを崩してしまうため、家庭や仕事の悩み体の疲労など、ストレスが胸の垂れる原因になってることも。

日頃からストレスをこまめに発散することや、生活リズムを整えるなど、

ホルモンバランスをキープしてバストアップ効果を高めましょう。

 

2カラダを冷やさない

女性ホルモンは卵巣で作られますが、体が冷えると卵巣がうまく働かず、女性ホルモンの分泌が減少。

バストのハリを支える乳腺は女性ホルモンの影響を大きく受け栄養が滞ると乳腺がしぼむので、たるんだ胸に。

毎日、湯舟に浸かる、温かい飲み物や食事などで体を温めることを意識することで、バストアップにつながる!

3姿勢をよくする

年齢を重ねても体形が変化しにくい人は、正しい姿勢や歩き方を心がけている方です。

スマホやパソコンで猫背の姿勢が続くと、血行が悪くなり老廃物がたまり、胸に栄養が十分に行き届かなくなります。

その結果、胸のハリを失いたるむ原因に!

4水分補給をこまめにする

身体の水分量が不足するとお肌のうるおい不足から、バストもハリを失い皮膚がたるみ垂れた胸に。

水分補給をこまめにすると、バストだけではなく、お肌にもいい効果がでてきます。

お風呂あがりにはスキンケアと同じように、クリームなどでケアしてあげるとしっとりとハリのあるバストに仕上がります。

 

女性ホルモンを活性化させる栄養素

女性ホルモンを整え、活性化してくれる栄養素を毎日の食事に取り入れることで、無理なく効率的にバストアップできます!

大豆イソフラボン

大豆イソフラボン自体が女性ホルモンと似た働きを持ち、乳腺を刺激します。

納豆や味噌、豆乳など大豆製品で手軽にとることができるので、毎日少しでも取り入れることをおすすめします。

ボロン

ミネラルの一種で、女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをします。

キャベツやリンゴ、レーズン、ナッツ類に多く含まれる。

タンパク質

女性ホルモンの分泌を促し、胸の土台をつくる大胸筋を鍛えるのにも欠かせない栄養素。

肉、魚、卵、大豆製品などから積極的に取ることができる。

注)どの食材も過剰摂取は禁物!たくさん取り入れたからといって、早く良くなるものではないので、バランスよく、取り入れましょう。

なにより1日3回、和食中心のバランスの良い食事をすることは、女性ホルモンの分泌を促すのにとても大切!

まとめ

美胸をつくる生活習慣について紹介してきました。

継続することでバストアップしやすいカラダになりますので、あきらめないで続けることが大切なポイントです。

何歳になっても美しいバストをキープして、魅力的な女性を目指しましょう!

あなたの応援クリックが励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村