何しても胸が大きくならないのは生活習慣のせい?見直すべき習慣9選

「今まで胸が大きくなるということは一通りやったけど、特に変化がなかった。」

「もうとっくに大きくなるのを諦めている」

胸のサイズに悩み、バストアップを試みた女性はたくさんいますが、結果を実感できた方って意外と少ない・・・。

胸が大きくなると言われるアイテムを使い続けても胸が大きくならないのは、単にあなたに合う方法ではなかったのかもしれません。

胸が大きくならない原因を知り、徹底的に取り除いてみませんか?

 

胸が大きくならない原因

じつはバストは成長期を過ぎても大きくなるのは可能ですが、胸が大きくならない原因は生活習慣にあると言われています。

原因に気がつかないまま、ナイトブラを着けたり、サプリを飲み続けても胸が大きくなることは難しい。

改善できる生活習慣があれば、見直すようにしてみてはいかがでしょうか。

 

冷え性

女性に多い冷え性ですが、身体が冷えてしまうとバストの成長に必要な栄養が行き届かなかったり、

自律神経の乱れからホルモンバランスが崩れてしまうなど、バストアップの妨げになってしまう。

身体の冷えは肌がくすんで見えたり、むくみの原因にもなったりしますので、様々な美容、健康を意識する上でも冷えは改善すべきところ。

 

喫煙

喫煙は女性ホルモンの分泌を減少させると言われていて、特に女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌が減少されると言われています。

喫煙による血管収縮作用により血行を悪くさせてしまう恐れもあるため、バストアップの妨げになってしまう。

また活性酸素の増加により肌の老化も引き起こします。

健康面でも美容面でも身体に良くありませんので、出来るだけ早く改善すべき生活習慣のひとつ。

 

偏った食生活

偏った食生活は体内の栄養を偏らせることにも繋がり、ホルモン分泌が乱れる原因にも。

カップ麵やお菓子、ファーストフードばかりできちんとした食事をとっていない方は要注意、バストアップに必要な栄養が十分に摂取できていない可能性があります。

睡眠不足

夜遅くまで起きているというのも睡眠不足になったり、本来寝ている間にされるホルモン分泌がしっかりと行われないので、寝不足はバストアップにはよくありません。

「質の高い深い睡眠が成長ホルモンの分泌には大切」と言われていて以下の方法が効果的

  • 入眠の1~2時間前までに入浴
  • 寝る前1時間はブルーライトを浴びない
  • 就寝前には部屋の明かりを暗めにする
  • ストレッチで身体の緊張をほぐす
  • 深呼吸をしてから就寝する
  • 寝る前にアロマやゆったりとした音楽でリラックスする

 

質の良い睡眠にすることで成長ホルモンや女性ホルモンが分泌される期待ができますので、たっぷり睡眠を摂ることがオススメ。

 

運動不足

運動不足は冷えの原因にもなり、身体が冷えるとバストの成長が十分に行われないので、運動不足もまた胸が大きくならない原因の一つ。

胸が揺れるほどの激しい運動は、バストアップの妨げになりますが、軽い運動は血行促進をさせ、冷え性の改善にもなるので適度な運動をすることがオススメ。

 

姿勢が悪い

猫背はバストが常に垂れている状態のため、下垂の原因に。

姿勢が悪いと血行不良になるため、栄養が運ばれずバストアップしにくい体型に。

バストを支えている大胸筋が衰えてしまうため、バストが垂れたり型崩れしやすい。

など、姿勢はバストアップに大きく関係していますし、背筋が伸びていると、スタイルも良くみえますね。

最近はスマホを長時間使用する人が増えたことで、自然と猫背になってしまう人が多くなってきていると言われています。

なるべくスマホを目線に合わせて高く持ち上げて使用するなど、猫背にならない工夫をすることがオススメ。

普段の生活でも背中が丸くならないように、姿勢を正しくするよう心がけてみる。

 

ストレスが溜まっている

睡眠不足やストレスの蓄積は心身を整える自律神経を乱してしまい、女性ホルモンのバランスの乱れから女性ホルモンの減少に繋がる。

ストレスが溜まっている方は、軽い運動や音楽、アロマなどリラックス出来ることをみつけ、ストレスを貯めすぎないように。

 

ブラジャーのサイズが合っていない

ブラジャーのサイズが今のバストのサイズと合っていないと、バストが崩れてきたり、サイズがきついと血行不良になることも考えられる。

最近ブラの採寸してなかった…と思い当たるあなたは、下着屋さんでサイズと胸に合ったブラジャーを選んでもらうのが良いでしょう。

ブラジャーは、毎日バストを支えてくれるものなので、美しいバストにするにはブラジャーを意識することも大切。

 

 

過剰なダイエット

バストの9割は脂肪で出来ているため、痩せていて脂肪そのものがなければボリュームがでにくい。

またダイエット中で過度な食事制限をしている方は胸に栄養が行き届きにくくなるため、栄養のある食事でバストアップの土台作りをすることが大切。

気をつけてほしいのが、好きなものだけ食べて太っても胸は大きくならないため、胸の栄養に必要な栄養素、タンパク質、大豆イソフラボン、ボロン、ビタミンEなど栄養バランスを取り入れながら食事をする。

ダイエットをするときは、一日3食きっちり栄養バランスのとれた食事をして、適度な運動が望ましいですね。

 

 

まとめ

 

日頃の生活がバストの成長を妨げているという可能性は低くありません。

バストアップが上手くいかないときは、バストケアと合わせて、生活習慣を改善してみてはいかがでしょうか。

バストアップを諦めずに、もう少し頑張ってみて頑張ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

あなたの応援クリックが励みになります!

ボディケアランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村